2014年3月27日木曜日

御礼

こんにちは。養護教諭の山脇です。

投稿がしばらく滞ってしまい、すみません。

無事に6年生の修了式と今年度の終了式を終え、春休みを迎えることができました。



















6年生の修了式では、6年間の出来事が走馬灯のように思い出され、
子どもたちの卒業証書を受け取る姿に立派な成長を感じました。

中学校に行っても自分の夢や目標に向かって、頑張ることを信じています。
卒業生のみなさん、先生たちは小学校からみなさんの頑張りをいつも応援しています!
いつでも小学校に顔を見せに来てくださいね。

今年度も保護者の皆様には、ご理解とご協力をたくさんいただきました。
また、オープンスクールや授業見学会では、
幼稚園児のお子さんを持つ保護者の方々がたくさん来校してくださいました。
本当にありがとうございました。

多くの方々のおかげで今年度を無事に終えることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。






















敬愛小学校の桜やチューリップが花開いています。
新年度になり、子どもたちに会える日が待ち遠しいです!

2014年3月13日木曜日

宗教の時間では

こんにちは。1年2組担任の福本です。

今日の宗教の時間では、3年前に起こった、東日本大震災について、みんなで話し合いました。
困っている人たちの話や、地震や津波の恐ろしさについて宗教の山内先生からお話いただく中で、現実にあったとは思えないような内容に、子どもたちはただただ真剣な顔をして聞いていました。

そのお話の中に、あるお母さんと娘さんが、津波から逃げる実体験のお話がありました。
足の悪いお母さんを連れて、娘さんは車で逃げようとしましたが、既に道路は渋滞しており、車をつかうことができません。娘さんは、足の悪いお母さんを支えて逃げなければなりませんでした。
とうとう津波が迫り、二人で逃げることが叶わなくなった時、お母さんはその場に座り込み、娘さんに、
「私のことはいいから、逃げて!」
と言ったそうです。

山内先生は、ここまで話すと、子どもたちへ向けて、
「皆さんだったらどうしますか。」
と、問いかけました。
そして、黒板の真ん中に線を引き、『いっしょにのこる』と『ひとりでにげる』に分けました。
そして、一人ひとり、自分が決めたほうに、名前を書きました。

1年2組の子どもたちは、多くの子どもたちが『いっしょにのこる』のほうに名前を書いていました。
理由を聞くと、

死んでしまうとしても、お母さんと一緒にいたい。
お母さんがいなくなったら、お世話をしてくれる人がいなくなるし、お手伝いをすることも出来ない。

などのお母さんへ対する子どもたちの気持ちがいくつもでてきました。
『ひとりでのこる』に名前を書いた人にも理由を聞きました。

ぼくとお母さんの二人が死んでしまったら、おじいちゃんやお父さんが二人分悲しむから、お母さんが死んでしまっても、ぼくは、生きる。
ぼくがお母さんの分まで生きて、いのちをつなぐ。

というこたえがでてきました。
お母さんのことを大好きな気持ち、あとに残された人のことを思う優しい気持ち、
クラスの子どもたちがこんなふうに考えていることに、大変心が動きました。

その娘さんは、お母さんをおいて逃げ、生き残りました。でも、今でもその時の選択を考えてしまうそうです。

いつ、なにが起こるかわかりません。そして、その選択の時間は、今回のようにゆっくり与えてもらえないと思います。
だからこそ、いのちを大切にし、その人を大切にして生きていくことが大切であると感じました。

2014年3月5日水曜日

心にのこる学習発表会

こんにちは、1年2組担任の福本です。
3月2日(日)は学習発表会でした。

1年生の発表は、群読劇「幸福な王子」です。
本番では一人ひとりが一生懸命に声を出し、振り付けを踊り、
気持のこもった演技をすることが出来ました。

今回は、敬愛小学校で初めての学習発表会を終えて、
1年生の子どもたちが書いた日記をいくつか紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は学習発表会でした。
ドキドキして、大きな声が出るかなぁとおもいました。
自分の番が来て、大きい声でセリフが言えたので、ほっとしました。
おわったあとに、教室にお母様がきて、
「よかったよ。感動したよ。」
と、ほめてくれました。
わたしはとてもうれしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、学習発表会でした。
とっても緊張しました。
でも、みんなも頑張ったのでわたしも頑張りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日学習発表会がありました。
1番頑張ったのは歌と劇です。
歌を歌った時は楽しくなってきます。
劇は歌ったり踊ったりするから面白くなってきます。
だから本当に面白くなってきます。
歌も劇も、したら面白いです。
学習発表会に出られて楽しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の学習発表会、緊張しました。
おうちにかえって、手洗いうがいをしたあと、
「今日本番で泣いた?」
と聞いてみました。お母さんは、
つばめが死にかけたとき泣いたと言っていました。
「2年生3年生4年生5年生6年生よりも上手よ。」
と言ってくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、学習発表会の本番でした。
少し緊張したけど、頑張れました。
本番だから、 今日しかない と思って、頑張りました。
そしたら、練習のときよりも、声も、もっと大きくなって、上手にできました。
とても楽しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




初めての学習発表会、子どもたちの心にのこるものになりました。
1年生の子どもたちも、劇によって一人ひとりが力をあわせ、一つの素晴らしいものを完成させることが出来ました。
このような経験を、今後の生活にも活かし、2年生へのステップを踏んでいきたいと思います。





2014年3月3日月曜日

保護者限定サイトのご案内

こんにちは。広報部長の龍です。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログのトップページの画像を変更しました
お気づきになられましたか??
小学校のホームページへのリンクも追加しました。

さて、
小学校のホームページでは
保護者限定サイトを運営しています。


学校通信や学級通信を随時更新しています。
先週、更新いたしておりますので
どうぞご覧下さい。

他学年や他のクラスの様子も
通信にてご紹介できたらと思っております。