2017年8月17日木曜日

(4年生)英語のテスト

おはようございます。龍です。

今日のブログでは、4年生の英語のテストの様子をご紹介します。
この日は、教科書の単元テストでした。

本校は、OXFORD UNIVERSITY PRESSの教科書を採用しています。
その内容が定着しているかどうか、
単元テストを行い、その都度、確認をしています。


みんな真剣に取り組んでいました。




問題をみてみると、長文読解の正誤問題もあり、
このUnitで学習した内容が網羅されていました。


児童の皆さん、
There is、There areを使った文章、
マスターできましたか?

夏休みの間に、期末テストや単元テストの問題を使って、
もう一度、1学期の内容を復習しておきましょうね!

2017年8月16日水曜日

(2年生)英語の授業

こんにちは。龍です。

2年生の授業も前置詞の学習が行われていました。
in、on、underの区別を子どもたちはしっかり理解していました。


iPadのロイロノートを使った宿題は、
in、on、underが使われた文のDrawingの宿題。


文の意味を考えながら、その状況をイラストに書いて、
先生に送信する宿題でした。


どの児童も、しっかりと前置詞の意味を理解して、
絵に表すことができていました。


その後、夏休みの宿題がロイロノートで送られて、
子どもたちは、iPadで確認。


Reading、Writing、Speaking、
そして、今回のDrawingの宿題がロイロノートに送信されていました。





児童の皆さん、
夏休みも英語学習頑張ってくださいね!

2017年8月15日火曜日

(社会科)教科担任制の授業

こんにちは。龍です。

本校は、中学校・高校への専門的な学習へ繋げるために、
教科担任制で授業を行なっています。

英語や音楽は1年生から専科の授業が始まりますが、
中・高学年になると、
国・算・社・理・英・体育など
色々な教科で教科担任による授業が始まります。

写真は、5・6年生の社会科の授業の様子です。


教科担任の先生の指導中は、担任がサポートし、
ティームティーチングで指導を行います。



中高の先生とも連携しながら、
進学に向けて、中学内容も交えながら、
より高度な学習を展開しています。



5年生は「漁業」の学習でした。
6年生で行われる中学進学のためのコース適性試験を見据えて、
詳しい内容まで授業が行われていました。





6年生は、戦国時代の三人の武将(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)についての
発表会が行われていました。


社会科ではテーマに基づいて、
様々な手法を使って調べ、まとめ、考察し、
結論を導いていくプロセスを大切にしています。

「知りたいときに、すぐ知ることができる時代。」
子どもたちの周りには情報があふれています。
このような学習活動を通して、
情報を編集し発信する力を身につけることは、
これからの社会で求められているスキルの一つといえます。

本校では、
これからも専科による指導、
クラス担任とのティームティーチングを活かしながら、
子どもたちのさらなる学力向上に努めていきたいと考えています。

2017年8月14日月曜日

児童のノートの紹介

こんにちは。龍です。

今日は児童のノートを紹介します。
本校は、「豊かな自己表現力を育てる多様な言語活動・思考活動の場の設定と指導法の工夫〜思考の跡を残す(書く)〜」という
研究テーマを掲げ、学ぶプロセスを大切に指導を行なっています。

子どもたちのノートはとっても見やすく、
思考のあとがしっかりとノートに記されています。

いくつかの教科のノートをご紹介します。






文字の大きさや色鉛筆(赤・青)を使って、
とってもわかりやすいノートになっています。

本校では、答えがわかるだけではなく、
「『なぜそうなるのか?』そのプロセスまでしっかり理解できるようになろう」と子どもたちに指導しています。

受験生の保護者の皆様、
ご来校の際には、掲示物や子どもたちのノートを是非ご覧ください。

2017年8月13日日曜日

(6年生)中高の先生による国語演習

こんにちは。龍です。

6年生では、
中高の国語・算数の先生による演習授業を行なっています。

小学校時代から中・高校の学習内容を見据えて
その現場の先生からの指導があるのは
12カ年一 貫教育を行っている本校ならではだと思います。


週に1回は、 小中高で一貫会議を持ち、
さらに充実した一貫教育体制をとることができるよう
話し合いを行っています。



6年生はいよいよ来年から中学生。
先生方の指導を受けて、
学力をさらに高め、
進学の準備を進めてほしいと思います。







2017年8月12日土曜日

(1年生情報)タッチタイピング学習

こんにちは。龍です。

今日のブログでは、1年生の情報の授業をご紹介します。
1学期は、パソコンの基本的な操作、
そして、タッチタイピングの基礎を学習してきました。


本校児童は1年生から英語を学習し、
A・B・Cはすでに学習しているので、
ローマ字学習もスムーズに行えます。


ホームポジションを意識しながら、
キー操作の基本を学びます。


先生が「今日は、『はひふへほ』を練習しましょう!」とお話しすると
「『A・I・U・E・O』の前に何をつけるんですか?」と質問をしていました。


「『H』は便利な場所にあった!」と喜んでいる児童も。


先生の指の動きをみながら、
みんな楽しそうに練習をしていました。


1年生のときに50音の学習を終えて、
ひととおりタイピングができるようになるまで成長します。


50音表をみながら確認することもありますが、
年末には年賀状作成にも挑戦する予定です。


近年、パソコンが使えない大学生が急増しているという話を耳にしますが、
今の時代、どの業種でもパソコンを使って業務に携わる可能性が高いのが現状です。


敬愛小学校の子どもたちには、
自然とそのスキルを身につけ、
自己表現するツールとして使いこなすことができるよう
15年前の開校以来、週に1時間の情報の時間を設定しています。





2017年8月11日金曜日

(5年生英語)前置詞の学習

こんにちは。龍です。

今日は5年生の英語の授業を紹介します。
1年生から6年生まで、週3時間実施している英語授業。
「読む」「書く」「聞く」「話す」の四技能育成を目指して、
学習内容を何度も何度も繰り返しながら、指導を行なっています。


この日は、前置詞の確認が行われていました。
英語授業では、オールイングリッシュで行うために、
視覚的にも捉えることができるように、
モニターや電子黒板を活用しながら授業を進めています。


スクリーンにテンポよく単語が紹介され、
子どもたちは、その単語のときの前置詞を
一つ一つ声に出して確認をしていました。




本校の子どもたちは、
英語検定も2級から5級までたくさんの児童が合格をしています。

子どもたちには、アウトプット機会をたくさん設定し、
これからも英語力アップを目指していきたいと考えています。