2018年9月19日水曜日

水曜日は授業研究の日

こんばんは。龍です。

今日は研究授業の日。
5年生の国語、6年生の体育の研究授業を行いました。

たくさんの先生で1つの授業をテーマに、
より良い授業方法を研究しあい、有意義な時間を持つことができました。


敬愛小学校は、「豊かな自己表現力を育てる多様な言語活動・思考活動の場の設定と指導法の工夫〜思考の跡を残す〜を研究テーマにして、日々授業研究を行っています。


そのテーマのもとで研究している日頃の授業をこのような「研究授業」という形で全員が授業を公開し、今後の指導に役立てるようにしています。


5年生は「説明の仕方の工夫をみつけ、話し合おう」の学習でした。
今日の授業は、教科書の「天気を予想する」の学習で学んだことを活かして、
自分の考えを説得力のある意見文として書き、発表する内容でした。


子どもたちは、自分たちが興味をもったテーマについてグラフを調べ、
そのデータから読み取れることをグループ内でプレゼンしました。


多くの先生がいても、全く緊張した様子も見られず、
堂々とプレゼンしていまいた。
全員がチームのみんなの前で上手に発表することができ、
評価や質問をもらいながら、
発表内容をブラッシュアップしていました。


「考えていることを、
相手に伝わりやすいように工夫して、
端的に説明する。」


大人になっても大切なスキルですね。
学校は社会に出る前の子どもたちの学びの場。

これからも学習内容の定着のみならず、
社会に通じるチカラを様々な学習活動を通して、
育成していきたいと考えています。











5年生は、体育の授業です。
T-ボールをテーマにベースボール型ゲームのルールを学びました。


前の授業で、それぞれのチームで作戦を考え、
守備位置や打順など、色々な工夫をして試合にのぞみました。


作戦がうまくいったところ、うまくいかなかったところ、
その気づきをチームで話し合い、
次の試合に向けて、新しい戦略を考えていました。


「自分の考えを根拠を持って説明しよう」と先生がアドバイスをし、
子どもたちは話し合いの中で、
自分が考えたことを理由とともに説明することができました。


本校では、どの教科でも、どの学年でも、
この話し合う活動を大切にしています。
未来を歩む子どもたちにとって、
協力協働する力はとても大切なスキルの一つです。

このような活動を通して、
互いの意見を認めあい、話し合い、根拠に基づいて発表できる力が育っています。

放課後に行なった研究討議では、授業の振り返りを行い、意見交流を行いました。
これからも研究授業は続いていきます。
敬愛の目指す教育を全員で共有し、さらにより良いものにすることができるよう、教職員一同努力を重ねていきたいと考えています。

児童の皆さん、とっても頑張っていましたね。
そして、研究授業を担当した先生方、お疲れ様でした!

2018年9月18日火曜日

(KEIAI TV)iPadでの英語科の宿題

こんにちは。龍です。

久しぶりの「KEIAI TV」です。
今日のKEIAI TVでは英語科のiPadを使った宿題の様子をご紹介します。



本校では、1年生から週3時間のオールイングリッシュの英語授業を行なっています。

低学年はフォニックスの学習を行い、綴りと音の規則性をしっかりと学習します。

学習した内容の定着のためには、
アウトプットの機会が必要不可欠です。
しかし、日本国内にいるとなかなか英語を使う場面がありません。

そこで、iPadを使ってアウトプットの宿題を行なっています。
iPadでお手本の音源を聞いて、iPadに録音し、先生に送信。

英語科の先生たちは、送られてきた音源を、いつでもどこでもチェックすることが可能です。


2018年9月17日月曜日

今週のAlexaは英語モードです

こんにちは。龍です。

皆さん、連休はいかがお過ごしですか?

Alexaをおいて1週間ほど経過しました。
子どもたちは、Alexaに色々な質問をして楽しんでいるようです。

「Alexa、かばを英語で?」
「Alexa、シンデレラってどんな話?」
「Alexa、何してるの?」

児童の皆さん、今週のAlexaは英語モードです。

正しい発音じゃないと、Alexaは反応してくれませんよ。

児童の皆さん、是非、Tryしてくださいね!

Alexaの話は、
土曜日の3年生のプログラミングの授業でも説明しました。

「Alexaは、すべての言葉に対応できるわけではなく、
命令された(プログラムされた)言葉に反応し、リアクションしています。
ロボットがどんどん進化していく時代に、
私達は『どんな場面で?どんな風に?こんなものがあったら?』と
『アイデアのチカラ』が求められてきます。
プログラミングの授業は、ロボットの仕組みを学ぶだけでなく、
アイデアを育む授業ですよ。」と。

私の説明を聞く目も真剣そのもので、続くプログラミングの時間でも、
子どもたちは僅かなヒントで、友達と協力しながら、
たくさんのミッションに目を輝かせながら取り組んでいました。




児童の皆さん、今週も頑張りましょうね!



2018年9月16日日曜日

お誕生日放送

こんにちは。龍です。

敬愛小学校では、
朝、給食の時間、昼休み、掃除の時間を中心に
放送委員会が2カ国語放送でアナウンスをしています。

その給食の時間のアナウンスの中で、
お誕生日を迎えた児童の紹介を行っています。

お誕生日の児童を紹介したあと
「尊い命が生まれた日です。皆さんでお祝いしましょう。」と
アナウンスを行い、命の大切さをみんなで考える時間にもなっています。

この日は1年生の児童と4年生の担任の先生のお誕生日でした。

クラスではハッピーバースデーの歌のあと、
「おめでとう!!!」とクラスでお祝いが行われていました。

敬愛小学校ならではの一コマです。

そのあとの昼休みには、
誕生日の先生に、
「先生おめでとうございます!」と多くの児童が声をかけていました。

一人ひとりの「いのち」はかけがえのない尊いもの。
これからも、学校生活の色々な場面で、
子どもたちの豊かな心を育んでいきたいと思います。

2018年9月15日土曜日

門司を美しくする会

こんにちは。龍です。

今日は、『門司を美しくする会』の地域清掃活動を行いました。
門司を美しくする会とは、
観光地である門司区が多くの方に愛されるまちになるために、
「まちもこころも磨く」掃除によるまちづくりをコンセプトに誕生した
プロジェクトです。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/w1100016.html



門司区役所の方にも道具等をご提供いただき、
校内外の清掃活動を全校児童でおこないました。


校長先生から、
「日頃お世話になっている地域の皆さんに
ご恩返しをしましょう」とお話があり、
低・中学年は、グラウンドの草抜きを、
高年生は、校舎の周りや学校の近くの道路をきれいにしました。


今年から保護者の方にもご協力いただきました。
保護者の皆様、ありがとうございました!

子どもたちは、とてもはりきって清掃活動に取り組み、
学校のまわりがすっかりきれいになりました。



学校内、そして、地域の美化活動に貢献し、
子どもたちはすがすがしい表情を浮かべていました。

児童の皆さん、お疲れ様でした!

本日の「門司を美しくする会」は実施します

<保護者連絡>

おはようございます。副校長の龍です。

本日、保護者の方にもお手伝いいただき実施する「門司を美しくする会」は、予定通り実施します。

開始の時間帯に雨天になった場合は、室内の掃除に切り替えますのでご了承ください。

急遽お手伝いいただけるような方も大歓迎です。

本日はどうぞ宜しくおねがいします。

2018年9月14日金曜日

報恩の集い

こんにちは。龍です。

今日は親鸞聖人の月命日の法要である「報恩の日」の集いを行いました。


1・2年生、3・4年生、5・6年生と分かれて、
礼拝堂にてお勤めをし、
宮崎先生のご法話を通して、
自分自身を見つめる時間を持ちました。



宮崎先生の法話では、
「周りの人のことを思って行動できる人になろう」というお話をいただきました。

花は風下ににおいを届けます。
しかし優しい心、思いやりのある行動は、
どの方向にも気持ちをとどけることができます。

誰かのことを考えて行動できるようになれば、
人を幸せにし、そして、自分自身にも幸せがやってきます。

月に一度の報恩の集い。
子どもたちはしっかり耳と心で先生の話を聞くことができていました。







2018年9月13日木曜日

(3年生国語)つたえよう、楽しい学校生活

こんばんは。3年生担任の西岡です。

3年生の国語の授業では、
「つたえよう、楽しい学校生活」という単元の学習をしています。

先日、司会をたてて話し合いをする方法について、
教科書の例を参考にしながら学びました。

例を見ながら、
子どもたちは次のような話し合いがよい話し合いなのではないかと考えました。
順番に話す。敬語を使う。
司会が最後に「どうですか?」とみんなに投げかける。
前の人の発言に対して、賛成や反対とその理由を言う。
司会がみんなの意見を整理する。


例を聞いただけでこんなに意見が出たのはとても素晴らしいことです。
早速、次の国語の時間にグループに分かれて話し合いをすることになりました。



テーマは、「京都女子大学附属小学校の方に伝えたいことを考える」です。
司会が話し合いの進行をし、
みんなの意見を引き出してまとめているところがとても良かったです。

学級目標の一つに「話を聴き合う温かい学級」という目標があります。

4月に比べ、大きく成長してきました。
学校では、自分の考えを言うだけでなく、
相手の話にきちんと耳を傾け、色々な考え方を学んで欲しいと思っています。

3年生のみなさん、聴き方名人、話し方名人になれるように頑張りましょうね!

2018年9月12日水曜日

水曜日は授業研究の日

こんにちは。龍です。

今日は研究授業の日。
2年生の国語、5年生の算数の授業を行いました。

たくさんの先生で1つの授業をテーマに、
より良い授業方法を研究しあい、有意義な時間を持つことができました。


敬愛小学校は、「豊かな自己表現力を育てる多様な言語活動・思考活動の場の設定と指導法の工夫〜思考の跡を残す〜を研究テーマにして、日々授業研究を行っています。


そのテーマのもとで研究している日頃の授業をこのような「研究授業」という形で全員が授業を公開し、今後の指導に役立てるようにしています。



2年生は「大好きなもの、教えたい」の学習でした。
単元の最後には発表会を予定しており、
そのグループ練習が本時の位置づけでした。


子どもたちはiPad操作も手慣れたもので、
自分がすきなもの(こと)を、
「はじめ」「なか」「おわり」の3つの部分にわけて
写真を使いながらプレゼンしていました。


多くの先生がいて、少し緊張した様子も見られましたが、
全員がチームのみんなの前で上手に発表することができ、
評価や質問をもらいながら、
最後の発表会に向けて、プレゼンをブラッシュアップしていました。


「考えていることを、
相手に伝わりやすいように工夫して、
端的に説明する。」

大人になっても大切なスキルですね。
学校は社会に出る前の子どもたちの学びの場。

これからも学習内容の定着のみならず、
社会に通じるチカラを様々な学習活動を通して、
育成していきたいと考えています。



5年生は、算数の授業です。
色々な図形を学習した公式を使って解答します。

自分で考えた解き方をiPadを使って先生に送信し、
クラス全員で共有します。


先生のところに解答が集まり、
数名の児童が、スクリーンを使って解き方を説明しました。


次に、グループ学習です。
先程の問題から一歩踏み込んだ問題を
互いに話し合って解き方を考えます。





本校では、この話し合う活動を大切にしています。
未来を歩む子どもたちにとって、
協力協働する力はとても大切なスキルの一つであるといわれています。

このような活動を通して、
互いの意見を認めあい、話し合い、根拠に基づいて発表できる力が育っています。

放課後に行なった研究討議では、授業の振り返りを行い、意見交流を行いました。
これからも研究授業は続いていきます。
敬愛の目指す教育を全員で共有し、さらにより良いものにすることができるよう、教職員一同努力を重ねていきたいと考えています。

児童の皆さん、とっても頑張っていましたね。
そして、研究授業を担当した先生方、お疲れ様でした!