2018年7月16日月曜日

ギラバンツサッカースクール敬愛校 始動!

おはようございます。龍です。

今日のブログでは、8月からスタートする新プログラムのご紹介です。

これまで、
土曜日放課後に元ブンデスリーガによるサッカー教室を行なっていましたが、
8月より、(地元のJリーグチーム)ギラバンツ北九州様にご協力いただき、
プロライセンスコーチによるサッカー教室を開校することになりました。



敬愛生だけの特別プログラムです。
日頃使用しているグラウンドにて、
土曜日放課後にプロコーチから指導をしていただきます。

あのミクニワールドスタジアムでの試合も計画しています。
スクール生はギラバンツの試合には無料招待。
(スクール生保護者にも割引があります。)


まずは、これまで開校してきたサッカースクールの保護者対象に、
変更の経緯説明と、ギラバンツ北九州の始動方針について、
本部長様、コーチを御招きして説明を行いました。


在校生の皆さんには、来週ご案内を配布いたします。
お楽しみに!

2018年7月15日日曜日

(4年生国語)習字の時間

こんにちは。龍です。

校舎を回っていたら、4年生が静かに半紙に向かっていました。

「地」の練習で、書くときのポイントを事前に先生が指導をし、
いざ半紙に向かいます。


みんな集中して取り組んでいました。


みんな、筆の持ち方や姿勢に気を付け、
時には慎重に、時には大胆に筆を運んでいました。


筆使いに気を配りながら、集中するその時間は
子どもたちにとって、心地よい時間のようです。









2018年7月14日土曜日

オープンスクール開催!

こんにちは。龍です。

大雨の影響で、1週間前のオープンスクールを延期し、
本日開催しました。

とても暑い日でしたが、たくさんの皆様にご参加いただき、
心から御礼申し上げます。

今日は6年生が受付、案内・授業のお手伝いを担当しました。
本校では「与える人になろう!」を合言葉にしています。
「今日ご参加の皆様に楽しい一日を過ごしてほしい」と
6年生がお手伝いを頑張ってくれました。
参加いただいた方にたくさんのお褒めの言葉を頂いて、
子どもたちもとても嬉しかったようです。


周りの人がどうしたら楽しく過ごせるだろうか。
つねに周りのことを考えて行動できる人には
人も自ずと集まってくることでしょう。

子どもたちは、日頃学習していることを
行動で表してくれて、とても良い学習の時間になったことと思います。

まず最初に、英語での学校紹介、そして、
子どもたちの合唱をお聞きいただきました。

保護者の方のアンケートでは、
「合唱が感動した」「英語が素晴らしかった」と
たくさんのコメントを寄せて頂きました。
アリーナを子ども達の優しい歌声が包み込み
オープンスクールのオープニングを飾りました。

その後、未就学児の皆さまには、
2つのグループにわかれて理科と英語の体験をしていただきました。


保護者の方には、両方の授業の様子をご覧いただき、
その後学校説明会にご参加いただきました。


学校説明会では、
変化する未来のために子どもたちへ伝えていきたいことにスポットをあて、敬愛ならではの教育の特色をスクリーンを使ってご説明しました。


ご参加頂いた皆様、オープンスクールはいかがでしたか?
敬愛の児童たちの日頃の学習の様子をお伝えすることができましたでしょうか?

ご参加の皆様に、
楽しい1日を過ごしていただけたのであれば幸いです。
暑い中、本当にありがとうございました。

アンケート満足度は今回も100%!
嬉しいコメントもたくさんいただきましたので、その一部をご紹介します。
=========================================
★説明会を聞かせていただいて、これからの未来に合わせたカリキュラムをしっかり組まれていることがわかり、感激いたしました。お兄さん、お姉さんの合唱はとても心が熱くなり感動いたしました。

★英語の発音が素晴らしいと思いました。5・6年生の合唱が素晴らしくて子どもがじっと見入っていました。日頃から歌うことが好きなので、音楽の授業を受けることができるようになったらとてもワクワクしそうな気がしました。
オープンスクールを楽しみにしていた娘は朝から笑顔でいっぱいで自分も小学校で一緒に授業を楽しめることに満足気でした。夢をかなえてあげれた気分になりました。
学校説明会は「未来はどうなっていくか?」それにむけての教育も変わるなど色々な話を聞いて、こちらでの教育を受けることで、子ども成長を想像し、親もワクワクできる気分になりました。



★英語のスピーチの発音がとても上手でさすがだなと感じました。未来を見据えた授業をされているところがとても魅力的でした。



★楽しくためになる体験授業をしていただいて、ありがとうございました。娘も小学校全員で学ぶ喜びに加えて、小学校での心構えが少しできたように思います。笑顔で授業に参加する娘の様子を見て、今日参加できたことを本当に嬉しく思いました。
また龍先生のお話もとてもわかりやすく感動しました。4〜6年生の発表も心打たれました。




★英語での学校紹介は、本当に発音が素晴らしくてびっくりしました。合唱も、一生懸命歌ってくれているのがわかるのか、子どもも真剣に見入ってしまいました。
学校説明会、子どもの体験授業を通じて、今回も親子で大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。理科の実験では目を輝かせて楽しい経験をさせていただいたようです。

★まずは先週のオープンスクール延期の際に、メールやお電話まで頂戴し、迅速なご対応に非常に感動いたしました。
毎回来させて頂く度に新しい発見や気づきがあり、今日も5・6年生の美しい歌声とハーモニーに聞き入りました。
緊張していた娘も迎えに行った際には笑顔が溢れていて「楽しかった」と笑っており、親子で御校へ入学させていただきたい気持ちが日に日に強くなっております。
生徒さんの礼儀正しさとエスコート力にもとても感動いたしました

大切な小学校教育の場において、常に最新の提供、将来を見据えた教育、常に新しいことに取り組まれ、ブラッシュアップをはかる精神が非常に伝わってきました。

★「10年先、20年先を見据えた教育は大切」と考えると敬愛小学校が先進的で一歩先を行っていると思う。
=========================================
アンケートにご協力いただき、有難うございました。

次のオープンスクールは
8月1日の小学生1日体験会、そして、8月25日の敬愛模試・入試説明会です。
たくさんの皆様のご来校を心よりお待ちしています。
またお会いできることを楽しみにしています!

お申込み方法ならびに詳細はこちらにてご確認ください。
http://www.keiai.net/syo/open.html

第2回 敬愛杯英会話スピーチコンテスト

こんにちは。龍です。

本日、未就学児対象の英会話スピーチコンテストを開催しました。
昨年度ご好評をいただき、今年第2回目のコンテストとなりました。


人工知能をはじめとするテクノロジーの進化は避けられない現実として、私たちの身の回りでそのスピードを早めています。
そのような社会構造の変化により、グローバル化はますます進み、国際理解教育・英語教育の必要性は、これまで以上に求められるようになってきました。


北九州市内でも、幼児教育機関にて、英語カリキュラムを取り入れている学校法人やNPO法人等の教育機関が増加し、初等教育同様、英語教育に対する需要が高まってきました。


しかし、未就学児の子どもたちの英語学習の発表の場(コンテスト等)が近隣にはなく、英語教育を推進している本校がその場になってもよいのではないかと考え、昨年度よりこのスピーチコンテストを行なっています。

今年は、Oxford University Press、敬愛中学校・高校からも審査員もお招きし、
第2回目を開催する運びとなりました。




今回エントリーをしてくれて、予備審査を経て、
8名の未就学児の皆さんが、今日のコンテストに臨みました。



どの発表者も緊張の様子が伺えましたが、
素晴らしい発表をしてくれました。
スクリプトを見ずに、パフォーマンスなどを通して、
「自分がなってみたい動物の素晴らしさ」を伝えてくれました。


8名とも本当に素敵なスピーチでした。
コンテスト形式なので、表彰がありますが、
どの発表者も甲乙つけがたく、審査員一同、頭を悩ませました。



ファイナリストの皆さん、
一生懸命練習してきた成果を、精一杯発揮してくれてありがとうございました。
どの発表も本当に素晴らしかったです。
今日のこの経験を、これからの成長に是非繋げて欲しいと思います。





最後になりましたが、本コンテストにあたっては、
保護者の皆様、幼児教育関係の先生方をはじめ、たくさんの皆様のご支援・ご協力をいただきました。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。


来年度の第3回目はさらにブラッシュアップしていきたいと考えています。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

2018年7月13日金曜日

(5年生英語)幼稚園児との交流会に向けて

こんにちは。龍です。

本校の総合的な学習には、幼稚園児との交流プログラムがあります。

5年生の英語の時間にその事前練習を行なっていました。

「幼稚園児には、もってわかりやすく説明した方がいいね。」と
幼稚園生役の児童が、
当日幼稚園生に説明する係の児童に話していました。


明日はiPadを使って、
英語スピーチコンテストに参加した幼稚園児と交流します。


スピーチコンテストに参加する園児の皆さん、どうぞお楽しみに!

2018年7月12日木曜日

中学生が職場体験に

おはようございます。龍です。

昨日と今日の2日間。
敬愛中学校2年生が職場体験にきています。
朝8時代から4時30分まで、先生と同じような仕事の体験をします。

1年生に2人、4年生に1人の中学生が入り、
小学生は大喜びでした。




授業のサポートをしたり、給食を一緒に食べたり、
お昼休みに一緒に遊んだり。


給食の時間は、「早く食べてお姉ちゃんたちと遊ぼう」と
片付けも素早くできました。

帰りの会になると、「お姉ちゃん、明日もくる?」と尋ね、
「明日もくるよ」と答えると、小学生は大喜びでした。


敬愛中学校の職場体験では、色々な会社・事業所にご協力いただき、
「働くこと」を見つめるキャリア教育の一環として行なっています。


「働く」には、
「人」が「動」き、「傍(はた)」を楽にさせることという意味もあります。

敬愛小学校にきた中学生たちの笑顔いっぱいの様子をみていると、
「働く」喜びを感じてくれたのではないかと、
私も嬉しい気持ちになりました。



2018年7月11日水曜日

水曜日は職員研修の日

こんにちは。龍です。

水曜日は職員研修の日です。

今日はiPadを使った実践事例の紹介を各教科から行いました。

新しいアプリの効果や今後の展望。
また、ロイロノートを使った取り組みの共有など
有意義な研修の時間になりました。


iPadを使用することで、
子どもたちの思考力・表現力の育成に繋げることができています。

何より子どもたちが楽しみながら発表を行うことができています。
素晴らしいことだと思います。

あるクラスでは、
「先生、オープンスクールでたくさんの人がいる前で発表したい!」とたくさんの子が立候補してくれたそうです。

友達の意見を記録したり、
先生の授業のメモをとったりと、
ちょっとした活用方法の工夫で、
より深い学びに繋がっています。

これからもiPadを活用した授業を展開し、
未来を生きる子どもたちに必要な力を育成していきたいと考えています。

2018年7月10日火曜日

(3年生)ポートボールの練習スタート

こんにちは。龍です。

3年生の楽しそうな声が聞こえてきたので、アリーナへ。


アリーナでは、ポートボールに向けたドリブル練習が行われていました。


右手や左手を使いながら、
一生懸命練習をする子どもたち。
とても楽しそうでした。


ドリブルリレーなど、
先生が工夫しながら行なっていたので、
子どもたちがにっこり笑顔で練習に励んでいる様子が印象的でした。






体育も小学校生活の大切な思い出の一つですね。



先生たちと一緒にいっぱい運動しましょう!