2024年7月21日日曜日

シンガポール到着

 こんばんは。校長の龍です。

シンガポール研修団は無事にチャンギ国際空港に到着しました。みんな元気です。



入国審査で少し時間がかかりましたが、みんな授業で学んだ英語力を発揮できたそうです。




宿泊先に到着して夕食もいただきました。






海外の味付けに戸惑った児童もいたようですが、皆、美味しくいただきました。

「敬愛の給食は美味しいね」との感想もあったそうです。


シンガポール海外研修出発!

 おはようございます。校長の龍です。


いよいよ4-6年生希望者対象のシンガポール研修の出発の日を迎えました。

21名の児童が福岡空港からシンガポールに出発します。




現地では午前中は英語のレッスンがあり、午後からは色々なアクティビティを予定しています。ユニバーサルスタジオシンガポールも楽しみにしているそうです。



日頃学習している英語を実際に使ってみるだけではなく、多国籍文化が融合するシンガポールで色々なことを学習してきてほしいと思います!


保護者の方と離れるのは名残惜しい様子も見られましたが、一週間後に成長して帰国してきてくれることがとても楽しみです!




このブログでも研修の様子をアップしていきたいと思います。皆さん、お楽しみに!


2024年7月20日土曜日

盆法要

 こんにちは。校長の龍です。

-----------------------------
敬愛小学校は夏休み期間中です。夏休み中も1学期紹介できなかった記事をブログにてご紹介します。毎日更新を続けていきますので、どうぞご覧ください。
-----------------------------

終業式の日に盆法要を行いました。


計画ではアリーナに全校児童集まって実施する予定でしたが、気候を鑑みて、2・5学年のみ礼拝堂に入って、他のクラスはZOOMにて参加しました。



ご講師の先生からは、お盆は亡くなった大切な方を偲ぶ大切な時間であること、日々の生活に追われてなかなか「偲ぶ」時間を持つことが難しい私たちに対し、亡くなった方々は、私たちが精一杯生きていけるよう、いつも見守ってくれているという心温まるお話がありました。



また、阿弥陀如来様は「声の仏様」と呼ばれ、常に私たちを見守ってくれているというお話も大変印象的でした。



 礼拝堂で聞いている児童もZOOMで参加している児童も、真剣な眼差しでご法話に向かっていました。




今回の法要を通して、仏様の教えに触れ、いのちの大切さについて改めて考える機会となりました。

お忙しい中、子どもたちのために有難うございました。


2024年7月19日金曜日

1学期終業式

こんにちは。校長の龍です。


本日、ZOOMを使って1学期の終業式を行いました。


昨日、この1学期に先生が書いた敬愛小学校のブログの記事を読み返してみると、なんと「116」もの記事を書いていたことを子どもたちに紹介しました。


子ども達は、「116」という数字以上の経験を通して、この1学期間を通して大きく成長をすることができました。




今日の終業式では、バスケットボールの名プレーヤー:マイケル・ジョーダン選手の「ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない」という言葉を紹介し、明日からの夏休みも未来に繋がるように過ごしていきましょうとお話をしました。




そして、児童の皆さんに、「皆さんの頑張りや成長は、皆さん一人だけの力だけではなく、ご家族をはじめ様々な方のお世話に上になりたっています。今日は1学期最後の日なので、お家の方やお世話になったなと思う方に『1学期有難うございました!』と感謝の気持ちを伝えてみましょう。感謝の気持ちを伝える心の豊かさや一歩踏み出す勇気が、あなたをさらに成長させてくれますよ」と伝えました。



今日の校長講話は、本日児童に配布した学校通信「Keiai Times」に紹介し、保護者専用サイトには動画もアップしています。どうぞご覧ください。


保護者の皆様。1学期間、ご支援ご協力を賜り、本当に有難うございました。

2024年7月18日木曜日

(4−6年生)クラブ活動は楽しいな🎵

こんにちは。校長の龍です。

4−6年生のクラブ活動は、子どもたちが楽しみにしている時間の一つです。

グラウンドではTボールクラブが活動していました。

大谷選手から寄贈いただいたグローブが大活躍です。


体育館ではバレーボールクラブとバスケットボールクラブが活動していました。

2Fのギャラリーにいくと、卓球クラブがとても楽しそうに練習やゲームを行なっていました。


メディアルームでは、プログラミングクラブが、 Scratchを使ってアプリ作りに励んでいました。


図工クラブ、手芸クラブ、英語クラブもとても楽しそうに活動していました。



クラブ活動は、他学年の友だちとの交流もあり、交友関係が広がる時間でもあります。

みんな和気あいあいと楽しく活動をしていました。


2024年7月17日水曜日

(6年生)パラオとZOOMで繋いで

こんにちは。6年担任の西岡です。

国際理解教育の第2弾として、青年海外協力隊の隊員としてパラオに赴任されている舟木さんとZOOMでつなぎ、授業を実施しました。

みなさんはパラオにどのようなイメージがありますか?

私たち日本人にとっては、リゾート地のイメージが強いのではないでしょうか。

パラオはかつて日本の統治下にあったこともあり、スーパーマーケットでも日本の食品が多く取り扱われているそうです。


現地の課題としては主に以下の5つが挙げられました。

観光地に対するPR

ゴミをリサイクルする技術や習慣がない

肥満人口の増加

医療技術の向上

船が停泊しないと物資が入ってこない。傷んでいる食材もある。





舟木さんは栄養士として活躍されているので、とくに③④のサポートをされているそうで、具体的な仕事内容について教えていただきました。


また、国際協力がなぜ必要なのか、自分の得意なことやできそうなことについて考え発表をしました。





前回のウガンダの授業に続き、パラオの現状について教えていただきました。


各国の課題に対して、解決策を今後6年生が考えていきます。次回はその解決方法をJICAさんに発表する予定です。子ども達の柔らかい頭を使って、解のない答えに挑戦していく姿が楽しみです。


舟木さん、本日は貴重な機会をありがとうございました。


2024年7月16日火曜日

(7/28)敬愛高校生が行う地域振興イベント開催!!

こんにちは、校長の龍です。

敬愛高校の生徒たちが企画・運営を行う地域振興イベント「4s Dream Festival」が今年も開催されることになりました。

「地域の活性化のために、若者の集まるイベントを開催したい。そして、コロナ禍でできなかったイベントを若者たちで開催したい。」との想いで、企画・準備を進めてきました。

7/28 11:30〜18:30で門司港中央広場
で開催されます。
スペシャルゲストに岡澤アキラさんが来られます。
司会は高校の卒業生でもある「もりみさん」です。

地域活性化のために生徒たちが、地域の方々の支援を受けながら、イベントの企画、運営などを高校生たちで作り上げます。
運営にかかるお金もクラウドファンディングを活用しながら集めています。

キッチンカーもやってきます。

詳細は下記URLでご確認ください。

皆さんのお越しをお待ちしています!

2024年7月15日月曜日

8月のオープンスクールのご案内

こんにちは。校長の龍です。


7月3日のオープンスクール、13日の未就学児英語スピーチコンテストと2週に渡ってたくさんの未就学児さんにお越しいただきました。

8月のオープンスクールは、小学校の授業を体験していただく「小学生1日体験」と「敬愛模試」を予定しています。


8/3(土)は本年度最後の体験授業プログラムです。



今回は小学生になった気分で、国語や算数、英語、理科、社会、茶道、プログラミングに挑戦していただきます。好きな授業を当日2つ受講していただけます。


ここ6年間の受験生保護者アンケートから「この小学校1日体験会が一番印象的だった」と多数ご回答いただき、ここ数年、人気No1のオープンスクールとなっています。


-------------------------------------------


8月24日(土)は、例年参加者が最も多い「敬愛模試・入試説明会」を開催します。


敬愛の先生が作る模試問題に挑戦してみませんか?お子様が模試問題に取り組んでいらっしゃる時間に入試説明会を開催します。非公開にしている入試問題の一部や当日の模試問題の一部をスクリーンにてご紹介もいたします。


-------------------------------------------


お申し込みまたは詳細は、下記URLをご確認ください。


http://www.keiai.net/syo/open.html


皆さんのご来校を心よりお待ちしています。



2024年7月14日日曜日

企業版ふるさと納税を活用した私立学校支援事業

おはようございます。校長の龍です。


北九州市にて企業版ふるさと納税の私立小・中学校支援が行われています。

学校の更なる発展を応援するため、北九州市内の私立学校(小学校・中学校等)を指定した寄附ができるそうです。

もちろん、敬愛小学校・敬愛中学校を指定してふるさと納税が可能です!

ふるさと納税なので、寄附いただいた企業様にも法人関係税が軽減されるとのことです。詳細は下記サイトをご参照ください。


詳細・ならびにお申し込みサイトはこちらです。

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kikaku/k20301105.html


以下の留意事項が紹介されていました。

・北九州市外に本社がある企業が対象となります。
(本社が所在する地方公共団体への寄附は、本税制の対象となりません。)

・本制度の対象期間は令和6年度までです。

・寄附の募集期間は毎年度12月末までです。

敬愛小学校は、「未来を創る子どもたちのための新しい教育」を目指して教育改革を進めています。たくさんのご視察の依頼や、講演のご依頼をいただき、本校の教育改革を全国に発信しています。

更なる改革前進のために、皆様のご支援ご協力のほどお願い申し上げます。

2024年7月13日土曜日

第6回 敬愛杯英語スピーチコンテスト開催!

こんにちは。校長の龍です。

本日、年長組さん対象の敬愛杯 英会話スピーチコンテストを開催しました。おかげさまで、今年で第6回目の開催となります。


テクノロジーの進化により、容易に海外の方とコミュニケーションを取ることができるようになり、グローバル化は今後ますます進んでいくことが容易に想像できます。


北九州市内でも、幼児教育機関にて、英語カリキュラムを取り入れている学校法人やNPO法人等の教育機関が増加し、初等教育同様、英語教育に対する需要が高まってきました。




しかし、未就学児の子どもたちの英語学習の発表の場(コンテスト等)が近隣にはなく、英語教育を推進している本校がその場になってもよいのではないかと考え、このコンテストをスタートさせました。



第6回目のコンテストには、9名のお友達がエントリーしてくれました。



オープニングでは本校が使用している英語の教科書を出版されている、Oxford University Press様からのメッセージをご覧いただきました。




そして抽選順を決定したあと、いよいよスピーチコンテストのスタートです。





どのスピーカーも緊張した様子が伺えましたが、練習してきた成果を精一杯発揮してくれました。



スクリプトを見ずに、パフォーマンスも交えてスピーチしてくれました。


コンテスト形式なので、表彰がありますが、どの発表者も甲乙つけがたく、審査員一同、頭を悩ませました。




どの発表も本当に素晴らしかったです。今日のこの経験を、これからの成長に是非繋げて欲しいと思います。


最後になりましたが、本コンテストにあたっては、保護者の皆様、幼児教育関係の先生方をはじめ、たくさんの皆様のご支援・ご協力をいただきました。


この場をお借りして、心より御礼申し上げます。